次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年03月 」 一覧

夢の「人工光合成」商機に 京都の企業や大学で研究会

  2015/03/31

京都高度技術研究所(ASTEM)が、二酸化炭素と水、光から水素やメタノールなどのエネルギー源を生み出す「人工光合成」技術をビジネスにつなげる研究会をこのほど立ち上げた。京都や大阪の企業や研究機関が参加し、効率性が高いエネルギーの実用化に向けた道筋を探る。  研究会は「二酸化炭素を原料にした物質・エネルギー変換技術研究会」。ASTEMの次世代エネルギープロジェクトで、京都大の田中晃二特任教授が開発中 …

オリックス・豊通ファシリティーズ、カーポート型太陽光発電設備の販売を開始

  2015/03/30

 オリックス株式会社と豊通ファシリティーズ株式会社は24日、独自に開発したカーポート型太陽光発電設備(PVカーポート)を共同で販売を開始すると発表した。  取り扱われる商品は、太陽光架台業界で世界NO.1シェアを有するドイツの大手メーカーSchletter GmbH社製のPVカーポートを日本の建築基準法に対応させたもので、立地条件に合わせて4つのタイプが提供される。両社は日本における販売代理店とし …

道の駅で発電開始、次世代エネ装置運用 岐阜県が式典

  2015/03/28

太陽光発電と燃料電池、蓄電池を組み合わせたシステム「次世代エネルギーインフラ」の起電式典が27日、岐阜県庁で行われた。県が設置した県内3カ所の道の駅で新たに運用が始まった。  インフラは複数の技術で発電し、電力をためるシステム。停電時も電力を供給することができる。道の駅に設置することで、災害時に孤立した集落の避難所になると県が設置を進めている。  稼働したのは郡上市の「明宝」、下呂市の「南飛騨小坂 …

横浜市港湾局、公共上屋の屋根を活用した300kWのミドルソーラーを設置

  2015/03/26

 横浜市港湾局は23日、横浜市鶴見区大黒ふ頭19のT-4号公共上屋の屋根においてミドルソーラーを設置し、運用を開始すると発表した。  本件は、港湾局が推進する「環境にやさしいみなとづくり」の一環として取り組まれたもの。上屋の屋根面に1,386枚の太陽光パネルを敷設し、設備容量約300キロワットのミドルソーラーが設置された。年間想定発電量は約27万キロワット時になると見込まれており、これは一般家庭の …

日揮、千葉県鴨川市に31メガワットのメガソーラーを建設

  2015/03/24

 日揮株式会社は19日、千葉県鴨川市において「鴨川みらいソーラー太陽光発電所」を建設し、本年1月6日より運転を開始したと発表した。  「鴨川みらいソーラー太陽光発電所」は、大蓉工業株式会社より貸与された約36万平方メートルの敷地に約12万5,000枚の太陽光パネルを用いて建設された、設備容量31メガワットのメガソーラー。複雑な土地計上の建設地において最大限の発電出力を可能にする設計・建設を行ったと …

2015年度の買取価格が決定 – 産業用は税抜27円と税抜29円、住宅用は33円と35円に

  2015/03/23

 経済産業省は19日、2015年度の再生可能エネルギー固定価格買取制度の買取価格および賦課金を決定したと発表した。  非住宅用太陽光発電設備(設備容量10キロワット以上)による電力の買取価格は、期間によって二段階に設定されており、2015年4月1日から2015年6月30日は1キロワット時あたり29円(税抜)、2015年7月1日以降は1キロワット時あたり27円(税抜)が適用される。買取期間はいずれも …

NTTドコモ、太陽光発電と蓄電池で基地局が利用する電力を賄う実証実験に成功

  2015/03/17

 株式会社NTTドコモは6日、国内の通信事業者として初めて、基地局が利用する電力の「ダブルパワー制御」技術の実証実験に成功したと発表した。  ダブルパワー制御とは、太陽光発電システムからの余剰電力と夜間電力をリチウムイオン蓄電池に貯め、夕方から23時までの間、蓄電池の電力を優先して使うように制御する技術のこと。環境負荷が少ない電力の利用率を高めることで、7時から23時までの電力の利用を従来のグリー …

三菱重工、無線送電技術の地上実証試験に成功 – 宇宙太陽光発電システムの実現に一歩

  2015/03/13

 三菱重工業株式会社は12日、同社神戸造船所(兵庫県神戸市)内において、将来の発電システムである宇宙太陽光発電システム(SSPS / Space Solar Power System)の中核技術として開発が進んでいる無線送電技術の地上実証試験を実施し、長距離の無線送電に成功したと発表した。  この実証試験は、経産省から一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems)が委託を …

<新国立競技場>水素、生体認証…最先端技術を集結する構想

  2015/03/11

日本スポーツ振興センター(JSC)は11日、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場として建て替える新国立競技場(新宿区)に日本の最先端科学技術を集結させる構想を発表した。次世代エネルギーとして注目される水素エネルギーの積極的導入や、テロを防ぐための生体認証システムの整備などを盛り込んでおり、国や民間企業と連携しながら実現化を目指す。  トヨタ自動車やパナソニックなど民間企業7社を加えた「新国立 …

ソーラーフロンティア、米国で280MW規模のメガソーラー開発プロジェクトを取得

  2015/03/11

 ソーラーフロンティア株式会社は11日、産業向け太陽光発電所の建設および運営を行うGestamp Solar社(アメリカ)と、米国における合計280メガワット規模となる太陽光発電所の開発案件郡の取得について合意したと発表した。  案件の詳細についての発表はまだされていないが、今回の開発プロジェクトと人材の取得は、ソーラーフロンティアにとってアメリカ大陸全域におけるビジネスの足がかりになるとしている …