次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年05月 」 一覧

ガイアパワーほか4社、鹿児島県において92MWのメガソーラーを建設

  2015/05/28

 株式会社ガイアパワー・京セラ株式会社・株式会社九電工・東京センチュリーリース株式会社の4社は27日、太陽光発電事業を行う事業運営会社「鹿屋大崎ソーラーヒルズ合同会社」へ共同出資し、鹿児島県鹿屋市と大崎町において「鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所」を建設すると発表した。  鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所は、30年前にゴルフ場建設計画が中止された土地合計約200万平方メートルの事業用地に建設さ …

大成建設、短工期・低コストを実現した杭基礎架台「T-Root®」を開発

  2015/05/28

 大成建設株式会社は27日、株式会社ラスコジャパン、ブイ・エス・エル・ジャパン株式会社と共同で、太陽光発電設備の架台基礎構築を短工期かつ低コストで実現する簡易斜杭基礎「T-Root®」を開発したと発表した。  T-Root®は、樹木の根が地中に広がる形状をヒントに基礎構造として応用した技術で、軽量・コンパクトなダクタイル鋳鉄製台座を基礎フーチングとして使用し、4本の鋼管をハンディー型の電動ハンマー …

大和ハウス工業、石川県七尾市において4MWのメガソーラーを建設

  2015/05/28

 大和ハウス工業株式会社と大和エネルギー株式会社は25日、石川県七尾市において「DREAM Solar石川七尾Ⅰ・Ⅱ」を建設すると発表した。  「DREAM Solar石川七尾Ⅰ・Ⅱ」は、同市新保町・赤浦町地内の土砂採取跡地約12万平方メートルを利用して建設される設備容量4メガワット(発電所Ⅰ:約1.8MW、発電所Ⅱ:2.2MW)のメガソーラー。リース会社が土地所有者から事業用地を賃借し、大和ハウ …

オムロン、住宅用エネルギー利用モニタ「エナジーインテリジェントゲートウェイ」を新発売

  2015/05/28

 オムロン株式会社は21日、住宅全体の発電状況や消費状況をタッチパネルで簡単に把握できる、住宅向け太陽光発電システム用モニタ「エナジーインテリジェントゲートウェイ」を2015年5月末より発売開始すると発表した。  エナジーインテリジェントゲートウェイは、同社が従来より提供している家庭用カラーモニタ(KP-CM2)と全量買取用カラーモニタ(KP-CM2F)をベースとした住宅内の発電量・消費電力量など …

京セラ・TCL、兵庫県において世界最大級のフロート型メガソーラーを建設

  2015/05/27

 京セラ株式会社と東京センチュリーリース株式会社は25日、兵庫県加西市にある逆池において「兵庫・加西市逆池水上メガソーラー発電所」を建設したと発表した。  「兵庫・加西市逆池水上メガソーラー発電所」は、設備容量約2.3メガワット、年間想定発電量2,680MWhを見込む水上設置型(フロート型)メガソーラー。水上設置型としては世界最大となり、冷却効果が得られるため従来の地上設置や据置と比べて高い発電量 …

海洋資源開発「企業の参加促進を」 政府の参与会議が意見書

  2015/05/26

政府の海洋政策のあり方を評価する「総合海洋政策本部参与会議」(座長・宮原耕治日本郵船相談役)は26日、海洋資源の開発促進などに関する意見書を山谷えり子海洋政策・領土問題担当相に提出した。  意見書では、次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」の商業化を実現するため、技術開発や資源調査への民間企業の参加を促す施策が必要と指摘した。 山谷氏は「産官学で連携し、海洋国家としての強みを生かしていきたい」 …

九電工・オリックスなど5社、相馬市の被災農地において52.5MWのメガソーラーを建設

  2015/05/21

 株式会社九電工、オリックス株式会社、株式会社ベルテクノエナジー、九電みらいエナジー株式会社、株式会社北斗電気設備工事は19日、共同で「合同会社レナトス相馬ソーラーパーク」を設立し、福島県相馬市磯部地区においてメガソーラーを建設すると発表した。  建設地である相馬市磯部地区は、東日本大震災の津波による塩害で農作が困難になったことから2015年3月に農地転用が認められており、土地活用の方法が模索され …

丸紅、岩沼市の被災農地において28.3MWのメガソーラーを建設

  2015/05/21

 丸紅株式会社は19日、全額出資子会社「いわぬま臨空メガソーラー株式会社」を通じ、宮城県岩沼市において「いわぬま臨空メガソーラー発電所」を建設、4月1日より運転を開始したと発表した。  本事業は、2012年6月に岩沼市が東日本大震災による塩害や地盤沈下の影響から農作が困難になった建設地において土地活用策の公募を行った際に、丸紅が事業者として選定されたもの。  いわぬま臨空メガソーラー発電所の設備容 …

パナソニック、太陽電池の国内生産拠点に95億円の投資

  2015/05/20

 パナソニック株式会社エコソリューションズ社は18日、同社の太陽電池モジュール「HIT®」の国内生産拠点である島根工場と滋賀工場の生産ラインの強化をはかり、95億円の投資を行うと発表した。  同社は、国内に加えて欧州、米国、アジア諸国における住宅や非住宅の屋根置き市場において、今後も引き続き旺盛な需要が期待できるとし、今回の設備投資によって生産量を拡大することでグローバルでの太陽光発電市場の需要に …

積水ハウス、出力制御対応型蓄電システム搭載住宅の販売を開始

  2015/05/18

 積水ハウス株式会社は14日、太陽光発電の出力制御に対応した住宅「グリーンファースト 蓄電スタイル」の販売を開始すると発表した。  「グリーンファースト 蓄電スタイル」は、出力制御によって売電できなくなる太陽光発電の余剰電力を自動的に蓄電して利用する太陽光パワコン一体型蓄電システムを採用しており、非常時や今後電気代が高騰する等のリスクにも対応できるようになっている。  販売に際して、燃料電池を取り …