次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年08月 」 一覧

新潟県、政府機関3組織の誘致提案

  2015/08/31

県は、国が募集した政府関係機関の地方移転について、国立健康・栄養研究所(東京都新宿区)▽独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)石油開発技術本部技術センター(千葉市美浜区)▽同工業所有権情報・研修館の一部(東京都千代田区)-の3機関を提案した。地域の特性と東京圏や海外からのアクセスを考慮した。ヒアリングなどを経て、年度内に誘致先が決定する。                     …

未来の電力網「直流マイクログリッド」 兵庫で実験、9機関共同

  2015/08/30

東日本大震災後、災害に強い自然エネルギーを生かす地域自立型の電力システムの研究が進んでいる。兵庫県内では、神戸大学などが南あわじ市の沼島で太陽光発電や家電を直流でつなぐ効率的な「マイクログリッドシステム」を開発。現在の交流送電システムに比べ、電力消費を2割削減できることが確認された。持続可能な地域づくりを目指した次世代エネルギーインフラの姿を探った。(辻本一好)  沼島での研究は、環境省の委託研究 …

NEC、抑制量を適切に配分する出力制御技術を開発

  2015/08/28

 NECは24日、東京大学生産技術研究所荻本和彦特任教授、東京農工大学工学研究院池上貴志准教授と共同で、電力会社やエネルギー管理サービス事業者が発電事業者に適用する太陽光発電の出力制御技術を開発したと発表した。  この技術は、発電量を高精度に予測すると共に予測値のずれ値を把握することで、各発電事業者に割り当て可能な最小限の抑制量を算出すると同時に、太陽光発電所の設置場所の気候条件と抑制履歴を考慮し …

メタンハイドレート存在の可能性大 串本町潮岬沖

  2015/08/26

次世代エネルギーとして期待される「メタンハイドレート」について、和歌山県の昨年度の調査で、串本町沖に存在する可能性が高いことがあらためて確認された。新たな場所での発見はなかったが、存在を示す泡の集合体(プルーム)が、前年度とほぼ同じ同町潮岬沖約20キロ付近で、再び観測できたという。  メタンハイドレートは、「燃えるガス」といわれる天然ガスの主成分「メタン」と水が結合した物質。海底面下300メートル …

さくらインターネット、石狩市に太陽光発電所を建設 – 自社DCで活用

  2015/08/18

 さくらインターネット株式会社は10日、「さくらインターネット石狩太陽光発電所」を北海道石狩市に建設し、同日より同社石狩データセンターへの送電を開始したと発表した。  同発電所は、設備容量200キロワットのミドルソーラー。石狩データセンターが全棟稼働した場合、発電した電力を完全自社利用できることから、建設に至ったという。石狩データセンターでは、2013年3月より高電圧直流(HVDC)給電システムが …

双日、ペルーで初のメガソーラー事業へ出資参画

  2015/08/18

 双日米国株式会社は17日、スペインの大手企業グループである磯ラックスグループ傘下のティーソーラー社がペルーで保有・運営するマヘス太陽光発電所、レパルティシオン太陽光発電所の各々の持分49%を取得したと発表した。  両発電所は、ペルーにおける最初のメガソーラーとして2012年7月1日より運転を開始したメガソーラー。設備容量は共に22.164メガワットで、20年間の固定価格での電力買い取りが保証され …

台湾・台南市の大学と三重大の共同チーム、日本のカーイベントで10位に

  2015/08/12

(台北 12日 中央社)台湾の南台科技大学(台南市)と三重大学(三重県)の国際合同チームが2日、三重県で行われた次世代エネルギーカー競技「2015 Ene-1 GP SUZUKA」に出場し、参加89チーム中10位に輝いた。 同競技では単3型充電池40本をエネルギー源にしたオリジナル車両で総距離17.4キロの走行タイムを競う。両大学のタッグは南台科技大工学部機械工学科が20年におよぶソーラーカーや燃 …

日本初の燃料電池船が完成、船も水素でCO2フリーに

  2015/08/10

燃料電池船「長吉丸」 [拡大]  日本初の水素で動く船が完成した。環境省の実証事業として戸田建設などが開発した燃料電池船で、長崎県五島市の椛島沖で2015年度末まで実証航行が行われる。再生可能エネルギーによる電力で生成した水素を利用して、CO2フリーな航行を実現する。  政府が2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて水素社会の実現を掲げるなど、次世代エネルギーとして注目される水素。最近 …

3つのエンジンから分析するエコカー戦線の現状

  2015/08/10

30年前、10km/L程度の実効燃費は、乗用車として悪くない燃費だった。12km/L走ればなかなかだし、14km/L走ったら拍手喝采。Dセグ、Eセグあたりのちょっと大きいクラスになると7~8km/Lが妥当なラインだったのだ。以来、徐々に燃費は良くなり、特にここ10年は飛躍的に向上した。今やガソリンエンジン車で14km/Lくらい走っても誰も驚かない。実走行でしれっと20km/L走るクルマが増えている …

核融研実験棟で火災 岐阜・土岐市 溶接作業員が死亡

  2015/08/05

4日午後3時10分ごろ、岐阜県土岐市下石町の自然科学研究機構核融合科学研究所の実験棟で火災があり、配管の溶接作業をしていた愛知県岡崎市、溶接業栄田安雄さん(61)が死亡、同県大府市の男性作業員(32)が首などに軽いやけどを負った。実験棟内の配管断熱材を焼き、約1時間10分後に消えた。放射性物質の漏えいはない。  多治見署と同研究所によると、火災が起きたのは大型ヘリカルと呼ばれる装置がある実験棟内に …