次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年01月 」 一覧

北九州市で5月にエネルギー相会合最 先端技術を世界発信

  2016/01/30

5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせて、北九州市でエネルギー相会合が開かれる。市内では次世代エネルギーとして注目される水素や、新しい送電網の実験が進み、海外展開も視野に入る。市の関係者は北九州が培うこうした最先端技術を世界にアピールする絶好の機会ととらえ、関連イベントにも知恵を絞る。(中村雅和)                    ◇  「環境と経済の両立を進める革新技術が、北九州に …

トリナ・ソーラー、パシフィコ・エナジー古川メガソーラープロジェクトに57.1MW供給契約締結

  2016/01/29

トリナ・ソーラーは、1月28日に宮城県大崎市の「パシフィコ・エナジー古川メガソーラープロジェクト」向けに、メガソーラーの建設を請け負う東洋エンジニアリング株式会社から、57.1MWの太陽光モジュールを受注し、供給契約書に調印し、2015年11月12日より出荷を開始したことを発表しました。 2015年11月から2016年9月の期間に渡って出荷され、旧ゴルフ場を利用して開発された宮城県最大規模の太陽光 …

大和リース㈱、和歌山県に21MWのメガソーラー設置

  2016/01/28

大和ハウスグループの大和リース株式会社は、1月26日に和歌山県和歌山市加太の関西国際空港土砂採取事業跡地ににおいて、大和ハウスグループ最大の総出力約21MWのメガソーラー「DREAM Solar和歌山市」を建設したことを発表しました。 「DREAM Solar」の名前の由来はD:Daiwa House Group(大和ハウスグループ)、R:Renewable(再生可能)、E:Energy(エネルギ …

メタンハイドレート、埋蔵可能性771か所確認

  2016/01/23

経済産業省は、次世代エネルギーと期待される天然ガスの一種、メタンハイドレートについて、埋蔵の可能性がある地点を日本海側などで新たに771か所確認したと発表した。  これまでの調査を含め、日本周辺海域の海底では計1700か所以上となる。  島根・隠岐周辺や、新潟・上越沖などで昨年5~7月、海底の地形や地質などのデータを調べた。その結果、埋蔵の可能性がある「ガスチムニー構造」が771か所で新たに見つか …

国内初の波力発電 久慈湾で始動へ

  2016/01/23

岩手県久慈市の久慈湾内で計画される波力発電システムの実証実験事業で、事業を進める東京大生産技術研究所の林昌杢(リム・チャンキュ)教授と丸山康樹特任教授は22日、8月初旬に同湾の玉の脇漁港に装置を設置し、試運転を経て今秋から正式運用する見通しを明らかにした。国の認可を受けて系統接続すれば、国内初の波力発電所となる。  同日、北日本造船久慈工場敷地内で組み立てた「久慈波力発電所」波力発電装置1号機(出 …

国内初の波力発電装置、岩手県久慈市に完成

  2016/01/23

東日本大震災で被災した岩手県久慈市に、波の力を活用する波力発電装置が完成し、22日、報道陣に公開された。  8月に市内の漁港に設置し、発電を始める。約1か月間の試験稼働を経て国の認可を受ければ、国内初の波力発電所となる。  被災地を拠点に次世代エネルギーの開発を進め、復興につなげる文部科学省の「東北復興次世代エネルギー研究開発プロジェクト」の一環。北日本造船(青森県)などが協力し、東大生産技術研究 …

約13.7MWの水上設置型メガソーラー 「千葉・山倉水上メガソーラー発電所」の建設開始について

  2016/01/22

東京センチュリーリース株式会社と、京セラ株式会社が共同出資する京セラTCL ソーラー合同会社は、千葉県市原市にある山倉ダムにおいて、水上設置型として世界最大(2016年1月15日時点、京セラTCLソーラー調べ)となる約13.7MWの太陽光発電所「千葉・山倉水上メガソーラー発電所」の建設を開始するにあたり、1月21日に安全祈願祭が執り行われました。 この発電所は、千葉県企業庁が管理する工業用水専用の …

約13.7MWの水上設置型メガソーラー 「千葉・山倉水上メガソーラー発電所」の建設開始について

  2016/01/22

東京センチュリーリース株式会社と、京セラ株式会社が共同出資する京セラTCL ソーラー合同会社は、千葉県市原市にある山倉ダムにおいて、水上設置型として世界最大(2016年1月15日時点、京セラTCLソーラー調べ)となる約13.7MWの太陽光発電所「千葉・山倉水上メガソーラー発電所」の建設を開始するにあたり、1月21日に安全祈願祭が執り行われました。 この発電所は、千葉県企業庁が管理する工業用水専用の …

積水化学工業、雪国専用スマートハウスを発売

  2016/01/21

積水化学工業株式会社 住宅カンパニーは、1月14日に積雪エリアにおいて大容量の太陽光発電システムの搭載を可能とした『スマートパワーステーションN』を1月23日より発売することを発表しました。(北海道を除く積雪エリア) 2013年10月に『スマートパワーステーション』シリーズを全国(北海道、沖縄、及び積雪地域を除く)で発売しました。 これは、ゼロエネルギー住宅の実現を目指す住まいとして大容量太陽光発 …

カナディアンソーラー、イギリスで5件の太陽光発電所の系統連系完了

  2016/01/16

カナディアン・ソーラーは1月12日にイギリスにおいて新たに5件の太陽光発電所の系統連系を完了したことを発表しました。 新たに設置した5件の規模は22.9MWととなり、年間発電量は23.953MWhで、約16,517tの二酸化炭素が削減することが出来ます。 同社がイギリスで運用している太陽光発電所の合計は63.1MWとなりました。 同社の会長兼CEOのショーン・クー博士は、イギリスで引き続きクリーン …