次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年07月 」 一覧

世界の絶景「ウユニ塩湖」を守るためソーラーフロンティアのソーラーパネルを提供

  2016/07/27

ソーラーフロンティア株式会社は、南米ボリビアでウユニ塩湖の自然保護と観光業の両立を目指す環境保全団体「Projecto YOSI」に対して、ソーラーパネル40枚を提供すると発表しました。同団体は、ウユニ塩湖周辺で深刻化する観光客などによる環境汚染の問題に取り組んでおり、当社のソーラーパネルは、プラスチックゴミを分解して石油に変える小型油化装置の動力として使用されます。 ウユニ塩湖は、塩湖全体の高低 …

「変なホテル」がバリ島に進出も!日本の文化とテクノロジーを世界へ発信できるか

  2016/07/27

ハウステンボス(長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)は、多数のロボット(写真)を業務に活用する「変なホテル」の全国展開に乗り出す。2カ所目を千葉県浦安市舞浜に建設中で、2017年春の開業を予定。愛知県蒲郡市のグループ施設「ラグーナテンボス」にも計画する。また、インドネシアのバリ島など、海外リゾート地への進出も検討している。  ハウステンボスに隣接する「変なホテル」は15年7月に1期棟が開業。チェックイン …

水素社会実現へ協定 県、八百津町、岐阜大、企業3社

  2016/07/26

次世代エネルギーとして注目される水素を活用した新たなエネルギーシステムを構築するため、岐阜県は26日、加茂郡八百津町や岐阜大、水素インフラ事業などを手掛ける企業3社と、水素社会の実現に向けた産学官連携協定を結んだ。  同町では、木質バイオマスや太陽光で生成した水素を燃料として電気や熱をつくる「地産地消型エネルギーシステム」を活用したまちづくり構想を進めている。公共施設や産業施設に熱や電力を供給する …

メタンハイドレート本年度調査開始 潮岬沖で県

  2016/07/22

和歌山県串本町潮岬沖で22日から、県による本年度のメタンハイドレート調査が始まった。県の漁業調査船「きのくに」の高性能魚群探知機を使い、本年度中に6日間、調査をする。  メタンハイドレートは、天然ガスの主成分「メタン」と水が結合した物質。「燃える氷」と呼ばれ、次世代エネルギーとして期待されている。  県による調査は2012年度から潮岬沖で始め、独立総合研究所(東京都)がデータの解析・考察をしている …

パナホームグループ『環境報告書2016』 NEXT ECO REPORT(ネクスト エコ レポート)を発行

  2016/07/21

パナホーム株式会社が、2016年7月15日、パナホームグループ『環境報告書2016』NEXT ECO REPORT(以下、『環境報告書2016』)を発行しました。 ▼パナホームグループ『環境報告書2016』[PDF:2.52MB] http://www.panahome.jp/company/environment/pdf/… 名称:パナホームグループ『環境報告書2016』 NEXT …

ソーラーフロンティア、米カリフォルニアで合計107 MWの太陽光発電所を建設

  2016/07/20

ソーラーフロンティア株式会社は、米国カリフォルニア州インペリアル郡において合計107MWの大規模太陽光発電プロジェクトの建設を開始しました。107MWの内訳は、67MW規模の「ミッドウェイIプロジェクト」と40MW規模の「ミッドウェイIIプロジェクト」で、前者はPacific Gas & Electric社との間で、後者はImperial Irrigation District社との間で電 …

滋賀県初、トリプルガラスとダブル断熱を標準装備した高性能「無印良品の家」

  2016/07/15

「無印良品の家」のネットワーク事業を展開する株式会社MUJI HOUSEは、「無印良品の家」ネットワーク・パートナーである株式会社ライフエステートが運営する「無印良品の家 彦根店」を2016年7月22日に移転オープンすると発表しました。 「無印良品の家 彦根店」は、2008年に彦根市内に窓の家モデルハウスとしてオープン。今回移転オープンする新しい「木の家」のモデルハウスには、「感じよいくらし」を実 …

大和ハウス、防災配慮型賃貸住宅商品「セジュールNewルピナ」発売

  2016/07/13

大和ハウス工業株式会社は、家庭用リチウムイオン蓄電池を全戸に標準搭載した防災配慮型2・3階建賃貸住宅商品「セジュールNewルピナ」を発売し、賃貸住宅商品のラインアップを拡充すると発表しました。 同社は、2002年3月、北欧風の外観を採用した2階建賃貸住宅商品「セジュールルピナ」を発売。団塊ジュニアの新婚世帯向け賃貸住宅商品として好評を得ています。 今回発売する「セジュールNewルピナ」は、前商品の …

電気自動車で日本縦断 福島から鹿児島まで、次世代エネルギーPR

  2016/07/11

自然エネルギーの有効活用を広める「電気自動車日本縦断リレーマラソン」は11日、福島県須賀川市を出発地に始まった。鹿児島県薩摩川内市を到着地に、9日間かけて2千キロを走行し、次世代エネルギーをPRする。日本工営、同市の主催、日産自動車などの協力。  日本工営が須賀川市に水力発電設備の生産拠点を持っていること、薩摩川内市の小鷹水力発電所でらせん水車の実証実験を行っていることから、両市を発着点に実施して …

Hanergyが商業化可能な4台の太陽光発電車両を公開

  2016/07/11

世界大手の薄膜太陽光発電会社であるHanergy Holding Groupは、7月2日に北京の本社の屋外で開かれた「Disruptive Innovations Drive the Future」(破壊的イノベーションが未来を推進)をテーマにしたグランドセレモニーで、4台の完全太陽光発電車両を公開しました。同イベントには、社会の全ての部門から4000人以上の招待客が参加しました。 「Hanerg …