次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2016年08月 」 一覧

Mainstreamがチリの986MW、16億5000万米ドル相当の約1GW風力発電プラント建設を受注

  2016/08/26

世界的な風力、太陽光発電企業であるMainstream Renewable Powerは18日、総発電容量986メガワット(MW)の7つの公益事業クラスで16億5000万米ドル相当の風力発電プラントを建設・運営する契約をチリの再生可能エネルギー委員会から受注しました。プロジェクトは20年期間の契約であり、チリ全国に配置され、2021年1月から低コストのクリーン・エネルギーをグリッド供給し始める計画 …

枚方の神社で音楽イベント 地域の大学生らが熊本野菜で作る「ワールドドリンク」も /大阪

  2016/08/23

京阪電鉄枚方公園駅近くの「意賀美(おかみ)神社」(枚方市上之町)で9月11日、音楽イベント「エ~音!(ええね)くらわんか」が開催される。(枚方経済新聞)  イベントの発起人は、枚方でイタリア料理店「MogaJogaDINING(モガジョガダイニング)枚方宿」(枚方市堤町2)を営むオーナーシェフの小川丈二さん。今年で7年目となる同イベントは「つながり」をテーマに、枚方在住のミュージシャンなどが出演。 …

DMM.com、ポータブル蓄電池「SOLABO」のレンタル開始

  2016/08/17

DMM.comは、レンタルサービスにて、ポータブル蓄電池「SOLABO」の取り扱い開始すると発表しました。 SOLABOは、トヤマキカイ株式会社から今秋発売予定の持ち運びが可能な小容量のポータブル蓄電池。電源のない屋外でも緊急時でも持ち運びの出来る便利なバッテリーで、発売に先駆けレンタルで試用できるとしています。 レンタルでは「SOLABO 250」と、「SOLABO 250」に予備バッテリー「S …

大和ハウス、「セキュレア豊田柿本」まちびらきセレモニー開催

  2016/08/16

大和ハウス工業豊田支店は、愛知県豊田市柿本町において戸建分譲地「セキュレア豊田柿本」を開発・建築中ですが、2016年8月6日からのモデルハウスの一般公開に先立ち、8月5日にまちびらきセレモニーを執り行うと発表しました。 「セキュレア豊田柿本」は、豊田市が2015年2月に行った「市有地売却に係るプロポーザル」に応募し、同社が買受人に選定され、同年3月に豊田市と不動産売買契約を締結後、戸建分譲地として …

燃料電池商用車事業化に向けて—住友商事とUSハイブリッドが提携

  2016/08/16

住友商事は、USハイブリッドと、燃料電池商用車分野で戦略的業務提携することで合意した。 [関連写真] 住友商事は、全世界にわたるネットワークを活用し、USハイブリッドの技術力と日系企業との技術力の橋渡しを担当し、燃料電池商用車の量産化を支援する。また、燃料電池商用車の日本市場での普及促進を通して、公共輸送部門を中心とした水素社会インフラの構築に貢献していく。 USハイブリッドは、傘下のUSフューエ …

テュフ ラインランド ジャパン、商用分散型太陽光発電システムの新しい認証プログラムを開始

  2016/08/05

テュフ ラインランド ジャパン株式会社は、日本の商用分散型太陽光発電システムを建設する関係者向けに、太陽光発電システムの新しい認証プログラムを開始したことを発表しました。このプログラムは、発電システムの品質、安全、性能の確保および向上を目的としたもので、従来のシステムの検査、認証に加え、企業の品質管理体制やトレーニング体系など、企業の適格性も評価項目に加えた複合的な認証サービスです。 商用の分散型 …