次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2017年01月 」 一覧

自然電力と徳島県鳴門市、徳島地域エネルギーによる環境省公募の共同提案の採択および調査開始

  2017/01/31

 自然電力株式会社は、徳島県鳴門市および一般社団法人徳島地域エネルギーと、環境省の公募事業である「平成28年度風力発電等に係るゾーニング手法検討モデル事業」に共同提案を行い、2016年8月に採択され、同年12月に調査を開始したと発表しました。  鳴門市は、2014年6月より、徳島地域エネルギー、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)等とともに、市域全域を対象に陸上風力発電のゾーニン …

パナソニック、架台一体型屋根システム「HITルーフ」を全国発売

  2017/01/27

パナソニック株式会社エコソリューションズ社は、太陽電池モジュールHIT(R)(※)専用「機能屋根システム」を独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」採用住宅の専用製品として2013年6月から限定販売してきました。以降、お客様との意見交換を繰り返し「積雪対応エリアの拡大、採用可能な屋根バリエーションの追加、外観デザイン・施工性の向上を目的とした設計改良」を推進し、合計で464棟(2016年12月末 …

ハンファQセルズ、単結晶Q.ANTUMセル搭載の高性能ラインナップ

  2017/01/26

ハンファQセルズジャパン株式会社は、住宅用太陽電池モジュールの主力製品として高効率・高出力の「Q.PEAK-G4.1」と「Q.PEAK S-G4.1」を2月より発売開始します。また景観対応のオールブラック版「Q.PEAK BLK-G4.1」(受注生産)もあわせた3機種を住宅分野の新製品として投入し高性能な製品ラインナップを拡充すると発表しました。 「Q.PEAK-G4.1シリーズ」は、Qセルズ独自 …

東芝、東北電力向け自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」を受注

  2017/01/25

東芝は、東北電力株式会社から、自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」を受注しました。システムは仙台市内にある東北電力の研究開発センター内に設置され、再生可能エネルギーによる出力変動を水素で調整する研究に使用されます。2017年3月に納入する予定です。  「H2One™」は、太陽光発電設備、水素を製造する水電解装置、水素貯蔵タンク、純水素燃料電池、蓄電池、エネルギーマネジメントシステム(E …

ソーラーフロンティア、CIS薄膜太陽電池をタイでシェルグループのサービスステーションに設置

  2017/01/24

ソーラーフロンティア株式会社は、タイ王国においてシェルグループのサービスステーション(以下:SS)にCIS薄膜太陽電池を設置したと発表しました。施工は現地の太陽光発電EPC専門会社であるエナジープロコーポレーションが担当し、SS内の施設2か所の屋根に合計21.76kWを設置しました。ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池が設置されたSSは、タイ王国中部に位置するチャチューンサオ県に新設されたもの …

エーオンジャパン、既存の太陽光発電所向けに業界初の保険スキームの提供を開始

  2017/01/23

エーオンジャパンは既存の太陽光発電所の性能・信頼性・安全性評価に基づいた、太陽電池モジュール出力特約付保険プランで、既存の太陽光発電所向けに業界初の保険スキームの提供を開始すると発表しました。 エーオンジャパンの田中康裕マネージャーは、既存の太陽光発電所の現状について次のように語りました。「FIT価格が段階的に下がる現状、初期投資額をできる限り抑えたいニーズは依然高い。昨今、太陽電池モジュールのワ …

安倍首相施政方針演説 九州から期待の声

  2017/01/20

安倍晋三首相は20日、「新しい国創りに挑戦する」と掲げた施政方針演説で、熊本地震の復旧・復興や水素エネルギー促進など、九州・山口の政治課題や施策についても触れた。在職日数が戦後4位となり、さらなる長期政権を視野に政治基盤を固める首相の発言とあって、関係者から、施策の着実な実行に期待の声が上がった。(谷田智恒、高瀬真由子)                    ◇  安倍首相は昨夏の参院選、公示日( …

京セラ、大容量で業界最小の リチウムイオン蓄電池を搭載したハイブリッド型の国内住宅用蓄電システムを開発

  2017/01/19

京セラ株式会社は、国内住宅用蓄電システムの新製品として、大容量12kWhクラスで業界最小※1のリチウムイオン蓄電池と、太陽光発電の電力を充電効率96%※2で効率よく充電できるハイブリッド型のパワーコンディショナを組み合せた、住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムを開発したと発表しました。なお、この蓄電システムは、積水化学工業株式会社が来年1月2日から発売する新築住宅に採用される予定です。 品    …

低圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)」1月16日より提供開始

  2017/01/18

エナジー・ソリューションズ株式会社は、低圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)」を1月16日より提供開始すると発表しました。 「om’s(オムズ)」は、産業用低圧太陽光発電所(10kW以上50kW未満)に対する、売電補償付き保険・遠隔監視・定期点検・故障時駆付け対応を一つのパックにしたメンテナンスサービスです。 2017年4月から施工される「改正FIT法」により太陽光発電所の保守メンテナン …

レーザー搭載固定翼ドローンで、森林や災害現場の測量

  2017/01/16

テラドローン株式会社は、Riegl社製レーザー搭載の固定翼無人機の開発を開始ました。来年度4月の実用開始を予定。 開発が成功すれば、従来の写真測量では地表データの取得が困難であった森林域や、人が立ち入っての基準点設置が困難であった急斜面地や災害現場の測量が可能となります。太陽光発電設置のニーズが多い森林測量や、復興のための災害現場測量における、大幅なコストカットを実現する予定です。 本開発における …