次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 リリース 」 一覧

DMM.com、ポータブル蓄電池「SOLABO」のレンタル開始

  2016/08/17

DMM.comは、レンタルサービスにて、ポータブル蓄電池「SOLABO」の取り扱い開始すると発表しました。 SOLABOは、トヤマキカイ株式会社から今秋発売予定の持ち運びが可能な小容量のポータブル蓄電池。電源のない屋外でも緊急時でも持ち運びの出来る便利なバッテリーで、発売に先駆けレンタルで試用できるとしています。 レンタルでは「SOLABO 250」と、「SOLABO 250」に予備バッテリー「S …

シャープ、帝人と共同で太陽光発電所を運転 -松山

  2016/04/21

シャープは、帝人などと共同で愛媛県松山市北吉田町にメガソーラーを建設、20日に同所で竣工式が行われました。 帝人松山事業所の遊休地を活用しており、年間発電量は約3200世帯分の電力使用量に相当する約1166万キロワット時。 発電所は両社と芙蓉総合リースが出資する「クリスタル・クリア・松山」が運営し、名称は「シャープ松山太陽光発電所」。 遊休地10万9千平方メートルに約4万1千枚の太陽光パネルを設置 …

IHI、鹿児島でバイオマス発電所事業を展開

  2016/02/23

株式会社IHIは、鹿児島県鹿児島市七ツ島地区に保有する土地の一部(約62千㎡)を活用し、木質バイオマスによる発電事業を展開することを発表しました。 本事業で発電する電力は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき、全量を九州電力株式会社に売電する予定です。出力規模は49MWで、発電所は2016年度より建設に着手、2018年後半に完成し、以降20年に亘り売電する見通 …

産業用ドローンのスカイロボット社が「第7回太陽光発電システム施工展」に出展

  2016/02/18

株式会社スカイロボットは、太陽光発電設備の維持管理に画期的な威力を発揮する産業用ドローンと清掃ロボットを、3月2日〜4日の日程で開催される「第7回太陽光発電システム施工展」(東京ビッグサイト)に出展すると発表しました。 同社は、産業用ドローンのスキルを活かし、人間にとっては過酷な環境で活躍できるロボットを提供しています。これまで、ドローンやロボットを活用し、太陽光発電設備のO&Mに欠かせな …

ウェストHD、広島の太陽光発電所をヤフオク出品

  2016/02/18

再生可能エネルギー関連設備施工事業などを行っている株式会社ウエストホールディングスの子会社で、太陽光発電の企画・施工を行う株式会社ウエストエネルギーソリューションは、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営する日本最大級のインターネットオークション「ヤフオク!」に、太陽光発電所設備を出品すると発表しました。 太陽光発電所設備は、ウエストエネルギーソリューションが広島県三原市に保有する …

ソーラーフロンティアなど3社、山口で大規模太陽光発電プロジェクト

  2016/02/17

ソーラーフロンティア株式会社、株式会社日本政策投資銀行、太陽石油株式会社の3社は、共同で大規模太陽光発電プロジェクトに取り組むことに関し基本合意し、合弁会社である「SDTソーラーパワー株式会社」を設立すると発表しました。 SDTソーラーパワーは、山口県において16.5MW規模の太陽光発電プロジェクトの開発および運営を手掛ける予定。2016年夏より着工し、2017年中の運転開始を目指しています。年間 …

丸紅とネミー、住宅向け太陽光システムの販売で業務提携

  2016/02/17

丸紅株式会社は、架台メーカーのネミー株式会社と、低圧および住宅向け太陽光発電システムの販売における業務提携について合意したと発表しました。 ネミーはこれまで、既存の空調・産業機器架台の製造・販売を通じた販路を活かしながら、太陽光発電システムの販売を行ってきました。 この業務提携によって、両社が保有する販売網を統合し、ネミーは丸紅が提供する太陽光発電システムの販売活動を行い、丸紅は引き続き太陽光発電 …

大和リース㈱、和歌山県に21MWのメガソーラー設置

  2016/01/28

大和ハウスグループの大和リース株式会社は、1月26日に和歌山県和歌山市加太の関西国際空港土砂採取事業跡地ににおいて、大和ハウスグループ最大の総出力約21MWのメガソーラー「DREAM Solar和歌山市」を建設したことを発表しました。 「DREAM Solar」の名前の由来はD:Daiwa House Group(大和ハウスグループ)、R:Renewable(再生可能)、E:Energy(エネルギ …

カナディアンソーラー、イギリスで5件の太陽光発電所の系統連系完了

  2016/01/16

カナディアン・ソーラーは1月12日にイギリスにおいて新たに5件の太陽光発電所の系統連系を完了したことを発表しました。 新たに設置した5件の規模は22.9MWととなり、年間発電量は23.953MWhで、約16,517tの二酸化炭素が削減することが出来ます。 同社がイギリスで運用している太陽光発電所の合計は63.1MWとなりました。 同社の会長兼CEOのショーン・クー博士は、イギリスで引き続きクリーン …

住友商事㈱、アメリカ東部PJM市場における大型蓄電池を用いた周波数調整事業を開始

  2016/01/14

住友商事株式会社および米州住友商事株式会社は、子会社のWilley Battery Utility,LCCを通じて、オハイオ州ハミルトン郡において2015年4月より蓄電プラントの建設を進めていましたが、このたび完工し、運用を開始したことを発表しました。 PJM市場とは、アメリカを代表する地域送電期間の一つです。ペンシルバニア州などアメリカ北東部13州を管轄し、域内の総発電容量は約185,600メガ …