次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 今後 」 一覧

ラプラス・システム、太陽光発電シミュレーションソフトを半額に新機能も

  2017/02/02

科学技術系ソフトウェア開発のラプラス・システムは、同社の太陽光発電システムシミュレーションソフトウェア「Solar Pro」を約50%値下げしました。また同製品の価格改定に合わせて、このところ需要が拡大しているソーラーシェアリングに対応するとともに、より簡単に設計・シミュレーションを行える機能を追加した新バージョンをリリースし、さらなるユーザーの拡大を目指しますと発表しました。  Solar Pr …

安倍首相施政方針演説 九州から期待の声

  2017/01/20

安倍晋三首相は20日、「新しい国創りに挑戦する」と掲げた施政方針演説で、熊本地震の復旧・復興や水素エネルギー促進など、九州・山口の政治課題や施策についても触れた。在職日数が戦後4位となり、さらなる長期政権を視野に政治基盤を固める首相の発言とあって、関係者から、施策の着実な実行に期待の声が上がった。(谷田智恒、高瀬真由子)                    ◇  安倍首相は昨夏の参院選、公示日( …

住友商事、米国北東部で東芝製大型蓄電池による電力需給調整事業に参画

  2016/04/19

住友商事株式会社および米州住友商事会社は、子会社のPerennial Power Holdingsを通じ、再生可能エネルギーデベロッパー兼建設業者であるRESグループの米国法人Renewable Energy Systems Americas よりWilley Battery Utility, LLC(以下、「WBU社」)の株式を取得したと発表しました。 今後、WBU社にて東芝製蓄電池システム(最 …

アップルツリー、低炭素社会の実現を目指しLED照明の販売を開始

  2016/04/07

株式会社アップルツリーは、低炭素社会の実現、および同社が手がけるスマートグリッド設備機器の商社事業強化の一環として、2016年4月6日(水)より、LED照明の販売事業を開始すると発表しました。 同社は株式会社エレバムと販売契約を締結し、高品質な商品を低価格にて提供。また、同社がこれまでスマートグリッド設備機器の商社事業を通して関係構築した流通チャネルを活かし、様々なメーカーのラインナップを揃えるこ …

車載二次電池市場は2025年に10倍以上の6兆円へ

  2016/03/22

富士経済は2016年2月、次世代環境自動車に搭載されるリチウムイオン電池、ニッケル水素電池、電気二重層キャパシターなどの大型二次電池市場の調査結果を発表した。調査結果によると、2015年の市場は前年比74.9%増の1兆943億円を見込む。1兆943億円のうち、7099億円がEV(電気自動車)向け、3314億円がHV(ハイブリッド車)/PHV(プラグインハイブリッド車)向けとなっている。2025年は …

NEDO古川理事長「14の重要技術で地球温暖化対策に貢献」

  2016/03/18

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の古川一夫理事長は3月17日、報道陣との懇談会を開き、省エネルギーへの取り組みと今後の展開について説明した。その中で古川理事長は「地球温暖化問題は待ったなしの状態で、その解決のためには革新的な技術が必要だ」と訴えた。 先日、パリで開催されたCOP21で、日本は温室効果ガス排出削減目標を2030年に2013年比26.0%削減すると約束した。これは原油の使 …

原油100億リットル分の省エネを可能に、NEDOが描く技術ロードマップ

  2016/03/17

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2016年3月17日、東京都内で会見を開き、NEDOの理事長を務める古川一夫氏が省エネルギー技術分野における今後の展開について説明した。  2015年12月に開催された「COP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)」で、2020年以降の温暖化対策の国際枠組みである「パリ協定」が正式に採択された。  この中で日本は温室効果ガスの排出量を2030 …

「水素社会」実現へ 低炭素の供給網構築 トヨタなど6者、今秋から実証実験

  2016/03/14

トヨタ自動車や神奈川県など6者は14日、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出が極めて少ない水素の供給網構築に向けた実証実験を、今秋から開始すると発表した。風力発電で得た電力を元に水素を製造し、燃料電池フォークリフトに供給する。政府は2020年の東京五輪で「水素社会」の実現に向けた先端技術を世界にアピールする方針で、次世代エネルギーの活用に向けた実証実験は今後も広がる見通しだ。(黄金崎元)   …

電力自由化による会社の変更はわずか20%、変更トップは「東京ガス」

  2016/03/09

株式会社VSNは、関東在住・男女20~50代のビジネスパーソンを対象に、「電力自由化に関する意識調査」を実施しました。 調査手法はインターネットリサーチ。計1,105名から回答を得ました。 調査結果 ・電力購入会社の変更を具体的に検討しているのは20%程度 ・最も変更の検討者が多い電力購入会社は東京ガス ・電力購入会社を”変更しない理由”しばらく様子を見たい ・電力自由化導入により期待するサービス …

Honda、本社ビルに太陽光発電で水素を製造する『スマート水素ステーション』設置

  2016/01/12

本田技研工業は、2015年12月25日に独自開発した高圧水電解システム「Power Creator」を採用したパッケージ型「スマート水素ステーション(SHS)」をHonda和光本社ビルに設置し稼働を開始したことを発表しました。 この「スマート水素ステーション」では、太陽光発電による再生可能エネルギーから水素を製造し、二酸化炭素フリーの水素供給を行えます。 同社は官民の協力を得ながら水素社会の実現に …