次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 供給 」 一覧

トヨタ、水素で動く燃料電池バスを東京都交通局へ納車。燃料電池の都バスが走る

  2017/02/25

トヨタ自動車は、トヨタブランドで販売する最初の燃料電池バス(FCバス)を、東京都交通局へ納車した。今回納車したFCバスは、3月に納車予定の2台目と合わせ、3月より東京都営バスとして運行される予定である。  トヨタは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京を中心に100台以上のFCバス導入を予定している。今後、市街地を走行するFCバスが増えるにつれて、公共交通手段としてのFCバス …

トヨタ、東京都に「トヨタFCバス」納車。3月から都営バスとして運行予定

  2017/02/24

トヨタ自動車は2月24日、災害時の電力供給能力を備えるFC(燃料電池)バス「トヨタFCバス」を東京都交通局に納車したと発表した。このトヨタFCバスは、3月に納車予定の2台目の車両と合わせ、3月から東京都営バスとして運行されることになる。 【この記事に関する別の画像を見る】  トヨタFCバスはトヨタが日野自動車と共同で進めていたFCバス開発の経験をもとに開発し、トヨタのFCV(燃料電池車)「ミライ」 …

東芝、東北電力向け自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」を受注

  2017/01/25

東芝は、東北電力株式会社から、自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」を受注しました。システムは仙台市内にある東北電力の研究開発センター内に設置され、再生可能エネルギーによる出力変動を水素で調整する研究に使用されます。2017年3月に納入する予定です。  「H2One™」は、太陽光発電設備、水素を製造する水電解装置、水素貯蔵タンク、純水素燃料電池、蓄電池、エネルギーマネジメントシステム(E …

YAMABISHI、公共産業向け蓄電池で新ラインナップ

  2017/01/11

YAMABISHIは、公共産業向けリチウムイオン蓄電システムYRWシリーズに期間・台数限定で新たなラインナップを追加発売しました。 高機能・高性能なPCSはそのままに、コストパフォーマンスに優れたという蓄電池。国内メーカー製による高い品質・信頼性を備えていることに加え、蓄電池単体での比較として、従来品から約20%以上のコストダウンが実現されています。 系統出力変動対策への導入、防災・自家消費意識の …

YAMABISHI、蓄電システムの新ラインナップを発売

  2016/12/21

株式会社YAMABISHIは、公共産業向けリチウムイオン蓄電システムYRWシリーズに期間・台数限定で新たなラインナップを追加し、2016年12月より発売すると発表しました。 同社の蓄電池は、国内メーカー製による高い品質・信頼性を備えていることに加え、蓄電池単体での比較として、従来品から約20%以上のコストダウンが可能となっています。 系統出力変動対策への導入、防災・自家消費意識の高まり、スマートエ …

IoTを重要項目に、日本の新しい省エネ技術戦略が決定

  2016/09/22

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2016年9月16日、新たに改定した「省エネルギー技術戦略2016」を発表した。2030年を見据え、今後、重点的に開発を進める省エネルギー技術の領域や普及シナリオの見直しを図っている。  省エネルギー技術戦略は2007年に発表されて以降、逐次改訂が行われている。今回の2016年版の策定に影響している近年のトピックは2つある。1つが日本の将来の電源構成 …

Mainstreamがチリの986MW、16億5000万米ドル相当の約1GW風力発電プラント建設を受注

  2016/08/26

世界的な風力、太陽光発電企業であるMainstream Renewable Powerは18日、総発電容量986メガワット(MW)の7つの公益事業クラスで16億5000万米ドル相当の風力発電プラントを建設・運営する契約をチリの再生可能エネルギー委員会から受注しました。プロジェクトは20年期間の契約であり、チリ全国に配置され、2021年1月から低コストのクリーン・エネルギーをグリッド供給し始める計画 …

水素社会実現へ協定 県、八百津町、岐阜大、企業3社

  2016/07/26

次世代エネルギーとして注目される水素を活用した新たなエネルギーシステムを構築するため、岐阜県は26日、加茂郡八百津町や岐阜大、水素インフラ事業などを手掛ける企業3社と、水素社会の実現に向けた産学官連携協定を結んだ。  同町では、木質バイオマスや太陽光で生成した水素を燃料として電気や熱をつくる「地産地消型エネルギーシステム」を活用したまちづくり構想を進めている。公共施設や産業施設に熱や電力を供給する …

ハウステンボスCTOが語る「変なホテル」はなぜ「変化するホテル」なのか

  2016/06/20

先週、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「スマートコミュニティJapan2016」の会場で、「水素で自給自足~ハウステンボス『変なホテル』と東芝の挑戦」と題したシンポジウムが開かれた。  東芝の大田裕之次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム統括部長は、水素で発電するエネルギー供給システム「H2One」の開発経緯および導入事例を解説。同システムが初めて商用導入されたハウステンボス「変な …

太陽光発電で電源供給するトラック、熊本地震の被災地に派遣

  2016/06/20

6月14日、電源供給車「ソーラーパワートラック」が熊本地震の被災地へ出発しました。このソーラーパワートラックの派遣は、地球温暖化防止をテーマに活動をするNPO法人エコロジーオンライン(栃木県)と、災害・環境NPO法人グリーンパワーファクトリー(神奈川県)が共同で立ち上げた「Green Power for くまもと」によるものです。 今回の「Green Power for くまもと」は、電源供給車「 …