次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 可能 」 一覧

世界最小最軽量クラスを更新太陽光発電用ハイブリッド蓄電システム「KP55Sシリーズ」4月リリース

  2017/03/17

オムロン株式会社は、主に戸建住宅に向け、世界最小最軽量クラス(※1)と太陽光発電出力アップの両立を実現したハイブリッド蓄電システム KP55S(蓄電池容量:6.5kWh、パワコン容量:5.5kW)を2017年4月より発売開始すると発表しました。 商品名:太陽光発電用ハイブリッド蓄電システム KP55Sシリーズ 発売時期(予定)※2:2017年4月 (価格はすべてオープン価格)  近年、国内のエネル …

エコのまち目指す和歌山・有田川町、廃校活用し太陽光発電所事業 「環境守る大切さ伝える」

  2017/03/07

ダム放流水を活用した水力発電所など、再生可能なエネルギーを積極的に取り入れたまちづくりを推進する有田川町は、廃校になった小学校校舎の屋根にソーラーパネルを設置して、町営の太陽光発電所事業を開始した。町環境衛生課は「さらに環境に優しい“エコのまち”作りを進めていく」としている。  同町岩野河で10年以上前に廃校となった旧峯口小学校校舎を利活用しようと、同小学校の屋根にソーラーパネル172枚(計約25 …

YAMABISHI、大幅なコストダウンを実現した蓄電システムのバリューモデルを今春に発売

  2017/02/24

株式会社YAMABISHIは、公共産業向けリチウムイオン蓄電システムYRWシリーズに新たなラインナップを加え、今春に発売すると発表しました。 高機能・高性能なPCS(パワーコンディショナー)はそのままに、コストパフォーマンスに優れた蓄電池をご用意いたしました。本蓄電池は海外メーカー製となり、蓄電池単体での比較として、従来品から約50%のコストダウンを実現する見込みです。 系統出力変動対策、防災・自 …

太陽光業界初・太陽光発電メンテナンス事業者用O&M総合補償制度「メンテナンスPLUS」提供開始

  2017/02/17

株式会社イワッテクと日本リビング保証(株)は業務提携を行い、O&M業者向けのメンテナンスサポートと総合補償を一つにした「メンテナンスPLUS」のサービスをすると発表しました。 【サービスの概要】 太陽光発電システムに不具合が発生した場合、O&M事業者様にとって、その原因を明確にする際に、「製品起因」「施工起因」「メンテナンス業務瑕疵」等の責任境界の判定や説明に係る業務負担は相当に大きく、その修補の …

FDK、寿命15年以上の大容量ニッケル水素蓄電池を開発

  2017/02/16

 FDK株式会社は、拡大する大型二次電池市場向けに、高い安全性と優れた充放電特性をもつ、寿命15年以上の大容量ニッケル水素蓄電池「メガトワイセル®」を開発いたしました。  再生可能エネルギーの発電量増加に対応する電力貯蔵や災害発生時の停電対策を目的として、非常用電源の需要が高まっております。  FDKは、このような需要に対応し、電解液が水溶性のため類焼性が極めて低くて安全性が高く、また、低温から高 …

GSユアサ、10kVA/20kVA出力 単相連系蓄電システム「ラインバック マイスター」を販売開始

  2017/02/15

株式会社GSユアサは、新たに定格出力10kVA/20kVAの単相連系蓄電システム「ラインバック マイスター」(以下、マイスター)を発売すると発表しました。 今回発売した「マイスター」は、中規模の単相連系蓄電システムとして、従来からニーズの高い防災対応システムやピークカットシステムにとどまらず、より高度な自家消費システムやエネルギーマネジメントシステム(以下、EMS)への対応も可能となりました。「マ …

テラドローン、太陽光発電関連事業者向けサービス開始~ドローンと最新技術を組み合わせ、メガソーラー開発・保守点検の一連をサポート~

  2017/02/14

国内外でドローン(UAV)測量、管制システム事業を展開するテラドローン株式会社は、2017年2月14日、太陽光発電関連事業者様向けサービスを開始すると発表しました。太陽光発電所のEPC(設計・調達・建設)業務向けに、レーザー搭載UAVを用いた森林測量サービス、O&M(運転管理・保守運用)業務向けに、赤外線カメラ搭載UAVを用いた点検サービスを提供します。ドローンと最新技術の組み合わせにより …

京セラ、AI対応で住宅の効率的なエネルギー利用を支援するHEMS「NAVIfitz(ナビフィッツ)」発売

  2017/02/10

京セラ株式会社は、住宅の効率的なエネルギー利用を支援するHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の新製品「NAVIfitz(ナビフィッツ)」を開発し、発売開始しました。希望小売価格は、NAVIfitz(ナビフィッツ)85,000円(税別)、NAVIfitz(ナビフィッツ)モニタ43,000円(税別)です。 ナビフィッツには、2017年夏以降、新たにAI(人工知能)を活用した「おまかせ …

ラプラス・システム、太陽光発電シミュレーションソフトを半額に新機能も

  2017/02/02

科学技術系ソフトウェア開発のラプラス・システムは、同社の太陽光発電システムシミュレーションソフトウェア「Solar Pro」を約50%値下げしました。また同製品の価格改定に合わせて、このところ需要が拡大しているソーラーシェアリングに対応するとともに、より簡単に設計・シミュレーションを行える機能を追加した新バージョンをリリースし、さらなるユーザーの拡大を目指しますと発表しました。  Solar Pr …

自然電力と徳島県鳴門市、徳島地域エネルギーによる環境省公募の共同提案の採択および調査開始

  2017/01/31

 自然電力株式会社は、徳島県鳴門市および一般社団法人徳島地域エネルギーと、環境省の公募事業である「平成28年度風力発電等に係るゾーニング手法検討モデル事業」に共同提案を行い、2016年8月に採択され、同年12月に調査を開始したと発表しました。  鳴門市は、2014年6月より、徳島地域エネルギー、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)等とともに、市域全域を対象に陸上風力発電のゾーニン …