次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 発電所 」 一覧

エコのまち目指す和歌山・有田川町、廃校活用し太陽光発電所事業 「環境守る大切さ伝える」

  2017/03/07

ダム放流水を活用した水力発電所など、再生可能なエネルギーを積極的に取り入れたまちづくりを推進する有田川町は、廃校になった小学校校舎の屋根にソーラーパネルを設置して、町営の太陽光発電所事業を開始した。町環境衛生課は「さらに環境に優しい“エコのまち”作りを進めていく」としている。  同町岩野河で10年以上前に廃校となった旧峯口小学校校舎を利活用しようと、同小学校の屋根にソーラーパネル172枚(計約25 …

エーオンジャパン、既存の太陽光発電所向けに業界初の保険スキームの提供を開始

  2017/01/23

エーオンジャパンは既存の太陽光発電所の性能・信頼性・安全性評価に基づいた、太陽電池モジュール出力特約付保険プランで、既存の太陽光発電所向けに業界初の保険スキームの提供を開始すると発表しました。 エーオンジャパンの田中康裕マネージャーは、既存の太陽光発電所の現状について次のように語りました。「FIT価格が段階的に下がる現状、初期投資額をできる限り抑えたいニーズは依然高い。昨今、太陽電池モジュールのワ …

低圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)」1月16日より提供開始

  2017/01/18

エナジー・ソリューションズ株式会社は、低圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)」を1月16日より提供開始すると発表しました。 「om’s(オムズ)」は、産業用低圧太陽光発電所(10kW以上50kW未満)に対する、売電補償付き保険・遠隔監視・定期点検・故障時駆付け対応を一つのパックにしたメンテナンスサービスです。 2017年4月から施工される「改正FIT法」により太陽光発電所の保守メンテナン …

町営水力発電所などで次世代エネパークに認定 有田川町

  2016/12/14

和歌山県有田川町が小水力発電所など多様な再生可能エネルギーを使って「エコのまち」づくりを進める計画が、経済産業省資源エネルギー庁の「次世代エネルギーパーク計画」に認定された。  町は2月、県営二川ダム(有田川町二川)の維持放流水を利用して最大出力約200キロワットの町営小水力発電所を完成。売電で年間約4300万円の売り上げを見込み、2600万円の純利益を「環境」基金として積み立て、ごみの減量化や環 …

太陽光発電所の不良パネルを特定する点検装置

  2016/11/17

株式会社アイテスが開発する、太陽光パネル点検装置『ソラメンテ』が、メガソーラーをはじめとした総合的なエネルギー事業を展開する株式会社NTTファシリティーズからの受注を獲得と発表しました。 太陽光発電所の不良パネルを特定する点検装置『ソラメンテ』が、太陽光パネルシステムの構築から監視・保守まで一貫したソリューションをもとに、O&M(*注.1)事業を全国で展開する株式会社NTTファシリティーズ …

久慈波力発電所を公開 18年度まで稼働

  2016/10/25

東京大生産技術研究所(東京)は24日、久慈市の久慈湾玉の脇地区に設置した、国内で初めて波を利用する「久慈波力発電所」(出力43キロワット)を一般公開した。発電装置は既に東北電力の配電線への接続を完了し、今月末以降の国の認可を経て正式運用となる見通し。2018年度まで約2年間稼働させ、耐久性や発電効率を探る。丸山康樹特任教授は「海洋エネルギーの活用は遅れている分野。実用化につなげたい」と力を込めた。 …

ソーラーフロンティア、米カリフォルニアで合計107 MWの太陽光発電所を建設

  2016/07/20

ソーラーフロンティア株式会社は、米国カリフォルニア州インペリアル郡において合計107MWの大規模太陽光発電プロジェクトの建設を開始しました。107MWの内訳は、67MW規模の「ミッドウェイIプロジェクト」と40MW規模の「ミッドウェイIIプロジェクト」で、前者はPacific Gas & Electric社との間で、後者はImperial Irrigation District社との間で電 …

日本ソーラーサービシズと大和ハウス工業が、東北における30MWプロジェクトでEPC契約を締結

  2016/06/17

大規模太陽光発電所のデベロッパー、資産管理会社および運営会社である日本ソーラーサービシズ合同会社(NSS)は、東北の岩手県における30MW太陽光発電所の建設、系統連系、試運転に関連した設計・調達・建設(EPC)について、大和ハウス工業株式会社とEPC契約を締結しました。 プロジェクトは、本計画に必要な許認可や資金面での段取りが整い次第、年内着工予定。また、同発電所では、ハンファ製の太陽光パネルとフ …

オリックス・ファシリティーズが行うCSR活動 SOLAR ENERGY

  2016/06/14

大京グループの総合ビル管理事業を手掛けるオリックス・ファシリティーズ株式会社は、建設工事に携わったSOLAR ENERGY真壁太陽光発電所にて、同発電所を所有するRYOKI ENERGY株式会社とともに、地元の小学生を招いた社会科見学を開催しました。 ■SOLAR ENERGY真壁太陽光発電所 社会科見学実施内容 今回の校外授業は、太陽光発電所の見学を通じて、地域の子どもたちに発電の科学的な仕組み …

シャープ、帝人と共同で太陽光発電所を運転 -松山

  2016/04/21

シャープは、帝人などと共同で愛媛県松山市北吉田町にメガソーラーを建設、20日に同所で竣工式が行われました。 帝人松山事業所の遊休地を活用しており、年間発電量は約3200世帯分の電力使用量に相当する約1166万キロワット時。 発電所は両社と芙蓉総合リースが出資する「クリスタル・クリア・松山」が運営し、名称は「シャープ松山太陽光発電所」。 遊休地10万9千平方メートルに約4万1千枚の太陽光パネルを設置 …