次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 電力 」 一覧

世界最小最軽量クラスを更新太陽光発電用ハイブリッド蓄電システム「KP55Sシリーズ」4月リリース

  2017/03/17

オムロン株式会社は、主に戸建住宅に向け、世界最小最軽量クラス(※1)と太陽光発電出力アップの両立を実現したハイブリッド蓄電システム KP55S(蓄電池容量:6.5kWh、パワコン容量:5.5kW)を2017年4月より発売開始すると発表しました。 商品名:太陽光発電用ハイブリッド蓄電システム KP55Sシリーズ 発売時期(予定)※2:2017年4月 (価格はすべてオープン価格)  近年、国内のエネル …

トヨタ、東京都に「トヨタFCバス」納車。3月から都営バスとして運行予定

  2017/02/24

トヨタ自動車は2月24日、災害時の電力供給能力を備えるFC(燃料電池)バス「トヨタFCバス」を東京都交通局に納車したと発表した。このトヨタFCバスは、3月に納車予定の2台目の車両と合わせ、3月から東京都営バスとして運行されることになる。 【この記事に関する別の画像を見る】  トヨタFCバスはトヨタが日野自動車と共同で進めていたFCバス開発の経験をもとに開発し、トヨタのFCV(燃料電池車)「ミライ」 …

YAMABISHI、大幅なコストダウンを実現した蓄電システムのバリューモデルを今春に発売

  2017/02/24

株式会社YAMABISHIは、公共産業向けリチウムイオン蓄電システムYRWシリーズに新たなラインナップを加え、今春に発売すると発表しました。 高機能・高性能なPCS(パワーコンディショナー)はそのままに、コストパフォーマンスに優れた蓄電池をご用意いたしました。本蓄電池は海外メーカー製となり、蓄電池単体での比較として、従来品から約50%のコストダウンを実現する見込みです。 系統出力変動対策、防災・自 …

FDK、寿命15年以上の大容量ニッケル水素蓄電池を開発

  2017/02/16

 FDK株式会社は、拡大する大型二次電池市場向けに、高い安全性と優れた充放電特性をもつ、寿命15年以上の大容量ニッケル水素蓄電池「メガトワイセル®」を開発いたしました。  再生可能エネルギーの発電量増加に対応する電力貯蔵や災害発生時の停電対策を目的として、非常用電源の需要が高まっております。  FDKは、このような需要に対応し、電解液が水溶性のため類焼性が極めて低くて安全性が高く、また、低温から高 …

GSユアサ、10kVA/20kVA出力 単相連系蓄電システム「ラインバック マイスター」を販売開始

  2017/02/15

株式会社GSユアサは、新たに定格出力10kVA/20kVAの単相連系蓄電システム「ラインバック マイスター」(以下、マイスター)を発売すると発表しました。 今回発売した「マイスター」は、中規模の単相連系蓄電システムとして、従来からニーズの高い防災対応システムやピークカットシステムにとどまらず、より高度な自家消費システムやエネルギーマネジメントシステム(以下、EMS)への対応も可能となりました。「マ …

京セラ、AI対応で住宅の効率的なエネルギー利用を支援するHEMS「NAVIfitz(ナビフィッツ)」発売

  2017/02/10

京セラ株式会社は、住宅の効率的なエネルギー利用を支援するHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の新製品「NAVIfitz(ナビフィッツ)」を開発し、発売開始しました。希望小売価格は、NAVIfitz(ナビフィッツ)85,000円(税別)、NAVIfitz(ナビフィッツ)モニタ43,000円(税別)です。 ナビフィッツには、2017年夏以降、新たにAI(人工知能)を活用した「おまかせ …

自然電力と徳島県鳴門市、徳島地域エネルギーによる環境省公募の共同提案の採択および調査開始

  2017/01/31

 自然電力株式会社は、徳島県鳴門市および一般社団法人徳島地域エネルギーと、環境省の公募事業である「平成28年度風力発電等に係るゾーニング手法検討モデル事業」に共同提案を行い、2016年8月に採択され、同年12月に調査を開始したと発表しました。  鳴門市は、2014年6月より、徳島地域エネルギー、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)等とともに、市域全域を対象に陸上風力発電のゾーニン …

東芝、東北電力向け自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」を受注

  2017/01/25

東芝は、東北電力株式会社から、自立型水素エネルギー供給システム「H2One™」を受注しました。システムは仙台市内にある東北電力の研究開発センター内に設置され、再生可能エネルギーによる出力変動を水素で調整する研究に使用されます。2017年3月に納入する予定です。  「H2One™」は、太陽光発電設備、水素を製造する水電解装置、水素貯蔵タンク、純水素燃料電池、蓄電池、エネルギーマネジメントシステム(E …

京セラ、大容量で業界最小の リチウムイオン蓄電池を搭載したハイブリッド型の国内住宅用蓄電システムを開発

  2017/01/19

京セラ株式会社は、国内住宅用蓄電システムの新製品として、大容量12kWhクラスで業界最小※1のリチウムイオン蓄電池と、太陽光発電の電力を充電効率96%※2で効率よく充電できるハイブリッド型のパワーコンディショナを組み合せた、住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムを開発したと発表しました。なお、この蓄電システムは、積水化学工業株式会社が来年1月2日から発売する新築住宅に採用される予定です。 品    …

YAMABISHI、公共産業向け蓄電池で新ラインナップ

  2017/01/11

YAMABISHIは、公共産業向けリチウムイオン蓄電システムYRWシリーズに期間・台数限定で新たなラインナップを追加発売しました。 高機能・高性能なPCSはそのままに、コストパフォーマンスに優れたという蓄電池。国内メーカー製による高い品質・信頼性を備えていることに加え、蓄電池単体での比較として、従来品から約20%以上のコストダウンが実現されています。 系統出力変動対策への導入、防災・自家消費意識の …