次世代エネルギーニュース

次世代エネルギーに関するニュースサイト

「 電池 」 一覧

トヨタ、水素で動く燃料電池バスを東京都交通局へ納車。燃料電池の都バスが走る

  2017/02/25

トヨタ自動車は、トヨタブランドで販売する最初の燃料電池バス(FCバス)を、東京都交通局へ納車した。今回納車したFCバスは、3月に納車予定の2台目と合わせ、3月より東京都営バスとして運行される予定である。  トヨタは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京を中心に100台以上のFCバス導入を予定している。今後、市街地を走行するFCバスが増えるにつれて、公共交通手段としてのFCバス …

水素で走るトヨタ初の燃料電池バスを東京都交通局に納車…3月より運行開始

  2017/02/24

トヨタは、トヨタブランドで販売する最初の燃料電池バス(FCバス)を、東京都交通局へ納車した。 このニュースのフォトギャラリー

パナソニック、「住宅用」太陽電池モジュールHIT(R)「P247 α Plus/P252 α Plus」を発売

  2017/02/23

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、業界トップクラス(※1)の発電量の住宅用太陽電池モジュール HIT(R) P247 α Plus/P252 α Plusの受注を2017年4月19日より開始すると発表しました。 国内の住宅用太陽光発電システムの市場は、2016年4月の電力小売全面自由化、エネルギーの自給自足ニーズの高まり、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の普及推進などを背景 …

FDK、寿命15年以上の大容量ニッケル水素蓄電池を開発

  2017/02/16

 FDK株式会社は、拡大する大型二次電池市場向けに、高い安全性と優れた充放電特性をもつ、寿命15年以上の大容量ニッケル水素蓄電池「メガトワイセル®」を開発いたしました。  再生可能エネルギーの発電量増加に対応する電力貯蔵や災害発生時の停電対策を目的として、非常用電源の需要が高まっております。  FDKは、このような需要に対応し、電解液が水溶性のため類焼性が極めて低くて安全性が高く、また、低温から高 …

GSユアサ、10kVA/20kVA出力 単相連系蓄電システム「ラインバック マイスター」を販売開始

  2017/02/15

株式会社GSユアサは、新たに定格出力10kVA/20kVAの単相連系蓄電システム「ラインバック マイスター」(以下、マイスター)を発売すると発表しました。 今回発売した「マイスター」は、中規模の単相連系蓄電システムとして、従来からニーズの高い防災対応システムやピークカットシステムにとどまらず、より高度な自家消費システムやエネルギーマネジメントシステム(以下、EMS)への対応も可能となりました。「マ …

動き出した水素社会。鳥取で全国初の水素エネルギー一体型プロジェクト始まる

  2017/02/04

近年、石油に代わる次世代エネルギーとして水素に期待が集まっている。水素がこれほどまでに注目されている大きな理由は、ただ単に化石燃料よりもクリーンなエネルギーであるということだけではない。  クリーンなエネルギーとして大規模に太陽光発電を並べたメガソーラーや、風力発電を並べたウィンドファームなどが知られているが、日射や風の状況次第で発電量が影響を受けるこれらの発電だけでは、必要な時に必要なだけ電力を …

ハンファQセルズ、単結晶Q.ANTUMセル搭載の高性能ラインナップ

  2017/01/26

ハンファQセルズジャパン株式会社は、住宅用太陽電池モジュールの主力製品として高効率・高出力の「Q.PEAK-G4.1」と「Q.PEAK S-G4.1」を2月より発売開始します。また景観対応のオールブラック版「Q.PEAK BLK-G4.1」(受注生産)もあわせた3機種を住宅分野の新製品として投入し高性能な製品ラインナップを拡充すると発表しました。 「Q.PEAK-G4.1シリーズ」は、Qセルズ独自 …

ソーラーフロンティア、CIS薄膜太陽電池をタイでシェルグループのサービスステーションに設置

  2017/01/24

ソーラーフロンティア株式会社は、タイ王国においてシェルグループのサービスステーション(以下:SS)にCIS薄膜太陽電池を設置したと発表しました。施工は現地の太陽光発電EPC専門会社であるエナジープロコーポレーションが担当し、SS内の施設2か所の屋根に合計21.76kWを設置しました。ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池が設置されたSSは、タイ王国中部に位置するチャチューンサオ県に新設されたもの …

エーオンジャパン、既存の太陽光発電所向けに業界初の保険スキームの提供を開始

  2017/01/23

エーオンジャパンは既存の太陽光発電所の性能・信頼性・安全性評価に基づいた、太陽電池モジュール出力特約付保険プランで、既存の太陽光発電所向けに業界初の保険スキームの提供を開始すると発表しました。 エーオンジャパンの田中康裕マネージャーは、既存の太陽光発電所の現状について次のように語りました。「FIT価格が段階的に下がる現状、初期投資額をできる限り抑えたいニーズは依然高い。昨今、太陽電池モジュールのワ …

京セラ、大容量で業界最小の リチウムイオン蓄電池を搭載したハイブリッド型の国内住宅用蓄電システムを開発

  2017/01/19

京セラ株式会社は、国内住宅用蓄電システムの新製品として、大容量12kWhクラスで業界最小※1のリチウムイオン蓄電池と、太陽光発電の電力を充電効率96%※2で効率よく充電できるハイブリッド型のパワーコンディショナを組み合せた、住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムを開発したと発表しました。なお、この蓄電システムは、積水化学工業株式会社が来年1月2日から発売する新築住宅に採用される予定です。 品    …